薬膳 資格 種類

薬膳 資格 種類について。。

薬膳 資格の種類について調べてみました。。
そもそも、少し前の話ですが、薬膳の資格というのは数も少なかったようです。。
その資格というのが、国際薬膳師という資格だったようです!  ですので、薬膳に興味をもたれて学習する方が狙うのは、この国際薬膳師ということになっていたようです。。
しかし、今 少しインターネットで検索してみると、非常に多くの薬膳の資格の名称があります。。

 

国際薬膳師
国際中医薬膳師
国際中医薬膳管理師
国際薬膳食育師
国際薬膳調理師
中医薬膳師
中医薬膳指導員
中医薬膳栄養師
薬膳調理指導員  などなど

 

それに、またそれらの資格を取得する前の段階として初級編と言える薬膳関係の資格も数多くあるようです。。
それが、
薬膳アドバイサー
薬膳コーディネーター
薬膳マイスター
薬膳インストラクター

 

まぁ、調べてみますと、国際という名称が付くものがくらい的に言いますと一番 上位の資格と考えて良さそうです。
ただ、どんな資格でも同じですが、いきなり最上位の資格の学習とするというのは無理な話で、やっぱり基礎的な学習を積んで、そのうえで、上位の資格を狙うという事になると思います。。。

 

そう考えると、まずは薬膳アドバイサー、薬膳コーディネーター、薬膳マイスター、薬膳インストラクターのような資格を取得し、その後 学習を進めるという事になってきます!

 

これらの資格に関しましては、それぞれの認定団体が監修している通信講座があって、それらを使って学習するのが、最も早道という事になると思いますので、どの薬膳の資格を取得するべきか悩まれている方の場合は、まずは通信講座の資料請求をされてみるというのも良いかもしれませんね。。

 

>>人気の薬膳資格の通信講座を資料請求から始める